グローバルナビゲーション

水族館ガール “嶋由香”しながわ水族館 館長に就任~松岡茉優さん 一日館長に

更新日:2016年10月22日

夢の水槽表彰式
しながわ水族館館長と松岡さん、濱野区長、しなフィン二人の受賞者と松岡さんインタビューを受ける吉野さんイルカのジャンプイルカに指示を出す松岡さんイルカにタッチ
女優の松岡茉優さんが平成28年10月22日(土)、しながわ水族館(勝島3-2-1)の一日館長に就任。「夢の水槽」表彰式やスペシャルイルカショーなどを行いました。

 松岡さんは、6月から9月にかけてNHKで放送された「水族館ガール」に主人公の嶋由香役で出演。しながわ水族館で撮影が行われ、水族館スタッフが撮影に全面協力しました。
 
 松岡さんの館長としての初仕事は「夢の水槽」表彰式。「夢の水槽」は、8月から9月にかけて公募した“しながわ水族館にあったらいいなと思う水槽”のアイデアで、200件を超える応募の中から2件の最優秀賞が選定され、この日受賞式が行われました。
 受賞したのは、区立城南小学校1年生の清水佳音(かのん)さんと学校法人町田学園 品川エトワール女子高等学校の3年生 吉野友望(ゆうみ)さん。松岡館長から表彰状を手渡された清水さんは「オリンピックがあったので、地球儀の水槽を考えました」と恥ずかしそうに話し、吉野さんは「お祭りが好きなので、花火と地球をモチーフに考えました」と嬉しそうに説明しました。
 二人の考えた「夢の水槽」アイデアは、実際に形となり平成29年夏から、しながわ水族館で展示する予定です。

 この日は、早朝より約500人の来館者が列を作り、松岡館長は「撮影で何度も訪れたこの場所に戻ってくることができてとてもうれしいです。イルカショーは、とても感動的なものです。今日も、楽しいショーにしますので1日楽しんで行ってください」と館長としての意気込みを語り、来館者を出迎えました。

 その後、トークショーと「松岡館長によるスペシャル・イルカショー」を行い。ドラマの中でC1役をこなしたバンドウイルカのバニラと約4カ月ぶりに共演。息の合ったパフォーマンスを見せました。
 また、しながわ水族館でイルカと触れ合える新たなイベント「イルカにタッチ!」を紹介。松岡館長は「イルカは、ナスみたいにやわらかいんです」と会場の笑いを誘っていました。