グローバルナビゲーション

ファミリーイベント「家族で楽しくつくろう!ダンボールアート」開催

更新日:2016年11月7日

親子で共同作業
主催者会場の様子はしゃぐ子どもダンボールの家の中に入る子ども作品が完成作品の発表自動車を作るファミリーヨット?に乗る少女段ボールで作った塔?ロケット?
ファミリーイベント「家族で楽しくつくろう!ダンボールアート」が平成28年11月3日(木・祝)、こみゅにてぃぷらざ八潮(八潮5-9-11)にて、品川区青少年委員会主催のもと行われました。

 このイベントは、区内在住の親子を対象にした事業で、ダンボール工作を通じ親子の絆を深めてもらうことを目的に実施され、今回で3回目。当日は30組71名が参加しました。

 昨年同様、JCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会)のメンバーを講師に招き、アドバイスを仰ぎながら参加者の自由な発想のもと、親子が一体となって様々なダンボールアートづくりにチャレンジしました。完成したダンボールアートは、内装にこだわった家もあれば、タクシーやボートなどの乗り物、子どもが中に入れるロボットなど、個性あふれる作品が誕生しました。

 講師は「皆さんにはものを作って楽しむ力がもともと備わっており、自ら考え作ることが何より大切です」と講評し、その発想力と作品の完成度の高さに感心していました。