グローバルナビゲーション

「しながわ職場歩き」 品川学園の8年生が区役所を訪問

更新日:2016年12月7日

説明を聞く参加者
メモを取る女子区議会議場で説明をする職員区役所を見学
区立品川学園の8年生が平成28年11月10日(木)、職場訪問「しながわ職場歩き」のために区役所を訪れました。
 
 今回参加したのは、区役所の仕事に興味を持つ6人。庁内の見学後、区役所の若手職員とディスカッションを行い、将来の進路について考えました。

 生徒たちは、職員から区役所の仕事や民間企業と公務の違いなどについて説明を受けると「仕事で大変なことはなんですか」「どのようなことにやりがいを感じますか」「区役所で働くことを選んだ理由はなんですか」など、次々に質問。職員らは、生徒たちの質問に丁寧に答えました。

 ディスカッションに参加した小市さんは「話を聞いて、仕事は大変なことも多いけれど、やりがいを感じられるので頑張れるのだなと思いました」と感想を語りました。

 この事業は、未来協育推進機構の運営協力を得て、区内学校の8年生が、品川区周辺の企業を訪問し、その企業がどのような事業を行っているのか、どのように社会に貢献しているのかなどを学び、 社会人と仕事について対話し将来について話し合うことを通して、自身の主体性や職業観を養ってもらうことを目的に実施しています。協力企業は24社、区役所も参加しています。