グローバルナビゲーション

きゅりあん7階屋上庭園でサツマイモ掘り

更新日:2016年11月17日

屋上庭園での芋ほり
つるを力いっぱい引っ張る子どもたち子どもたちに注意を与える指導者堀った芋を見せる子どもサツマイモのつるを引っ張る男の子花壇の端を掘る女の子ふたり掘った芋を大事そうにかかげる女の子掘り出した芋ふかしイモを食べる男の子ふかしイモを食べる兄弟
品川区立総合区民会館“きゅりあん”(大井町駅前)7階の屋上庭園で11月16日(水)、小学生親子がサツマイモ掘りを楽しみました。

 このイベントは、きゅりあんを管理する(株)品川都市整備公社が主催。近隣の区立山中小学校(大井3)の保護者と児童に呼び掛け実施したもので、1年生から4年生約20組の親子が参加しました。
 
 屋上庭園には、屋上緑化としての花壇がありますが、昨年よりサツマイモを植えて「サツマイモ緑化」を行っています。

 今年は3月に土を入れ替え、5月に5畝の畑を作りサツマイモの苗を110本植えました。夏は緑の葉が畑いっぱいに広がり、利用者の目を楽しませていましたが、秋になり、収穫の時期を迎えました。

 子どもたちは夢中になって土の中からサツマイモを掘り出し、形も大きさも様々なサツマイモを手に「楽しかった」「早く食べたい」と収穫の喜びを味わいました。

 掘り出したサツマイモは、さっそくふかして収穫祭。皆でおいしくいただきました。