グローバルナビゲーション

障害者作品展が開催

更新日:2016年11月18日

作品を見る来場者
区民ギャラリー入口書道作品を見る来場者書道作品を撮る来場者粘土作品を見る来場者めるへんキッズ南大井園利用者の作品絵画作品を見える来場者作品を見る区長品川区障害者作品展アンケートを書く来場者
品川区障害者作品展が平成28年11月17日(木)~20日(日)までの間、品川区民ギャラリー(大井1-3-6 イトーヨーカドー大井町店8階)で開催され、初日の17日(木)には濱野区長も展示会場を訪れました。

 この作品展は障害者週間(12月3日~9日)に先駆けて開催するもので、文化芸術活動を通じて、障害者の自立と社会参加への意欲を高めるとともに、区民の皆さんに障害者福祉への理解と関心を深めていただくことを目的に、毎年開催しています。作品は、書道、絵画、手工芸など、子どもから大人まで幅広い世代から総数145点が展示されています。

 ひときわ目立っていたのは、日中一時支援事業を行っている“にじのひろば”に通う人たちの作品。絞り染めの作品で色鮮やかな布に染められた意匠を凝らした柄の美しさに多くの来場者が足を止め、見入っていました。ほかにも“幸せ”“平和”“愛”をテーマにした作品や“秋”にちなんだ作品などが展示され、それぞれの作品に込められた思いがメッセージとして伝わってくるようでした。濱野区長も作品の一つひとつを丁寧に楽しみながら鑑賞していました。

 品川区では、区立の障害者福祉施設に毎月アートディレクターを派遣し、作家の発掘、創作活動の環境設定、施設職員へのアドバイスなどを実施するなど、障害者の芸術活動支援に取り組んでいます。11月19日(土)には「アール・ブリュット展 in 天王洲」を同時開催。寺田倉庫「T-Art Gallery」(東品川2-6-10)で、作品展示に加えワークショップやトークイベントが開催されますので、ぜひお越しください。
 また、11月20日(日)には「しながわ こころつながる映画祭」をきゅりあん(東大井5-18-1)で開催します。障害のある人をテーマにした映画上映と視覚障害者でパラ陸上選手の高橋勇市さんの基調講演も行われます。この機会に障害について考えてみませんか。

【障害者作品展】
会期:11月17日(木)~20日(日)
時間:午前10時30分~午後6時
会場:品川区民ギャラリー

【アール・ブリュット展 in 天王洲】
会期:11月19日(土)
時間:午前10時~午後4時
会場:寺田倉庫「T-Art Gallery」
入場料:無料
催し:ワークショップ 午前10時~午後4時(参加費無料・予約不要)
   トークイベント 午前11時~正午(参加費無料・予約不要)

【しながわ こころつながる映画祭】
日程:11月20日(日)
時間:午前10時~午後0時1分 映画「きみはいい子」
   午後1時~午後2時 基調講演「夢をあきらめない」 高橋勇市氏
   午後2時10分~午後3時55分 映画「エール!」
   午後4時30分~午後5時58分 映画「パンク・シンドローム」
会場:きゅりあん小ホール