グローバルナビゲーション

しながわ水族館25周年 お笑い芸人・柴田英嗣さんのトークショー開催

更新日:2016年11月19日

トークショー
子どもと触れ合う柴田さんイルカの説明をする柴田さん会場の様子特別水槽「柴田動物園」特別水槽を眺める親子柴田さんのサイン
~「“しな水アンバサダー”プロデユース水槽」“柴田動物園”も展示中~

 しながわ水族館(勝島3-2-1)の開館25周年を記念して、お笑い芸人・アンタッチャブルの柴田英嗣さんによるトークショーが平成28年11月19日(土)、同館で行われました。

 しながわ水族館では25周年の節目を記念し、9月17日(土)から11月28日(月)まで「しながわ水族館25th アニバーサリーフェア」と題して様々なイベントを実施。期間中は、3組のゲストが企画する特別水槽を「“しな水アンバサダー”プロデユース水槽」として順番に展示しています。柴田さんは、第3弾となる特別水槽“柴田動物園”をプロデュース。28日(月)まで、地下1階の多目的ホールに展示されています。

 柴田さんは、動物好きとしても知られ、バラエティ番組等で動物園めぐりや図鑑等から得た知識を披露することもあることから、水槽を“動物園”に見立てました。展示されているのは、いずれも動物と関係のある魚たち。水槽内にはキリンやライオンなどのフィギュアも置かれ、動物と魚たちの共演を楽しむことができます。

 何度も同館を訪れたことがあるという柴田さんは「水族館や動物園のプロデュースをやったことはあるが、自分で好きな水槽を作るのは初めて。ただ、ほ乳類のことは詳しいけど、魚のことは知りません。水槽に書いてある説明も動物に関することばかり」と特別水槽“柴田動物園”を紹介し、その後も、魚とは関係なく、ラクダ、カバ、サイなどの特性を面白おかしく話し続けました。背後を泳ぐイルカが視界に入ると「イルカは魚ではなく、ほ乳類ですよ」と切り出し、イルカとクジラの違い、イルカの呼吸法、睡眠のとり方など、やはり“ほ乳類トーク”を展開。“柴田動物園”のプロデューサーらしく、ほ乳類の話題でトークショーを盛り上げました。

【柴田さんによる「“しな水アンバサダー”プロデユース水槽」第3弾】
日程:11月11日(金)~11月28日(月)
開館時間:午前10時~午後5時 (最終入館 午後4時30分)
場所:しながわ水族館 地下1階 多目的ホール内