グローバルナビゲーション

戸越公園の雪つりに初雪

更新日:2016年11月24日

戸越公園の雪つりに初雪
雪つりを見上げる来園者雪つりに舞う初雪
都内での初雪が平成28年11月24日(木)、11月としては54年ぶりに観測され、戸越公園(豊町2-1)のクロマツに施した「雪つり」にも、初雪が舞いました。

 雪つりは、雪の多い東北地方や北陸地方でよく見かける風景で、豪雪で木の枝が折れないように保護することが目的。降雪の少ない東京地方ではその必要性は少ないが、同公園では、古くから伝わる伝統技法を多くの方に理解してもらうとともに、日本庭園の美を堪能してもらおうと、毎年、薬医門の前のクロマツ3本に雪つりを行っています。今年は、11月22日(火)に実施しました。