グローバルナビゲーション

「2016つまみ食いウォーク」開催 約2,200人が参加

更新日:2016年12月22日

チケットと交換で試食
受付時間前から長蛇の列ができた品川中央公園試食前にチケットを箱の中に入れる参加者買い物をする赤ちゃんをおぶった女性串揚げを食べる女性店を探す女子高生店の横で座り込んで食べる少年店を手伝うボランティアの中学生売り切れになった店ゴールしてアンケートを書く親子
東急沿線いいもの巡り しながわ発見「2016 つまみ食いウォーク しながわの商店街」が平成28年11月26日(土)、区内で開催され、晴れ上がった秋空の下約2,200人が参加しました。

 これは、区としながわ観光協会が共催で平成18年から行っている「商店街を巡りながら、試食や買い物を楽しもう」というイベント。参加は事前申込制で毎年応募が殺到、リピーターも多く約半数が区外から訪れます。

 今年で11回目を迎え、参加商店も21商店街98店舗と大幅に増えました。昨年までは、徒歩で巡ることが原則でしたが、コースを8キロメートルに拡大したこともあり電車での移動もOKとなりました。

 参加者はチケットと引き換えに、各商店が準備した串カツやパン、果物、各種総菜など、自慢の逸品を試食し、あわせて店主らとの会話も楽しんでいました。

 また、同日に開催した大商業祭りの商店街会場も設けられ、屋台やキッズコーナーなども同時に楽しむことができ、各商店街は大勢の人でにぎわいました。

 小学1年生の娘と参加した戸越在住の男性は「子どもと一緒なので今回は2カ所だけ回りましたが、十分楽しめました」と話し、毎年参加しているという川崎市在住の親子は「いろいろなものを食べることができました。店数は少なかったけれど、新規参加の二葉の商店会がよかったです。来年は、もっと店舗を増やしてほしいです」と、来年への期待を語りました。