グローバルナビゲーション

山中小学校児童が「歳末たすけあい」街頭募金活動に参加

更新日:2016年12月14日

歳末たすけあい運動街頭募金
呼びかけをする男子児童募金をする親子募金ありがとうございます女子児童の募金活動の様子男子児童の募金活動の様子歳末たすけあい募金
「歳末たすけあい・地域福祉活動募金」街頭募金活動が平成28年12月13日(火)、大井町駅前で行われ、区立山中小学校のすまいるスクールを利用する児童10人が参加しました。

 この街頭募金活動は、社会福祉法人 品川区社会福祉協議会が実施し、12月1日~31日にかけ、区内各所で行われています。「つながり ささえあう みんなの地域づくり」をスローガンに、地域において支援を必要とする人々を助成して、誰もが安心して生活できるように地域福祉の増進を図ります。

 すまいるスクール山中では、地域での福祉活動の一環として昨年から街頭募金活動に児童たちが参加しています。この日参加した山中小学校の児童たちは、大きな声で「歳末たすけあい運動が始まりました。歳末たすけあい募金にご協力お願いします」「歳末たすけあい募金は、福祉団体の支援に使われます。ご協力お願いします」と大きな声で道行く人々に募金を呼びかけました。

 募金活動を終えた児童たちは「役に立つことができて良かった」「品川区を良くしたいと思って参加しました。また来年も参加したい」「みんなのためにたくさんの募金を集められてよかった」と感想を話し、福祉活動への関心が芽生えたようでした。

 15日には、武蔵小山駅前ロータリーで街頭募金活動が行われ、小山台小学校の児童が募金活動に参加します。