グローバルナビゲーション

三木小学校で地域「ふれあい交流会」開催

更新日:2016年12月19日

三木小学校金管クラブの演奏
日本音楽学校幼稚園の鼓笛演奏日本音楽学校幼稚園の鼓笛演奏の発表西品川保育園・三ツ木保育園の合唱三木小学校1・2・3年生の英語・古典暗唱三木小学校4・5・6年生の英語・古典暗唱三木小学校金管クラブの発表大崎中学校7年生の合唱日本音楽高等学校のピアノ連弾とパフォーマンス日本音楽高等学校の合唱
同じ地域にある保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校が一堂に集まり、日頃の活動や学習の成果を披露しあう「ふれあい交流会」が、平成28年12月19日(月)、三木小学校(西品川3-16-28)で開催され、約480人の園児・児童・生徒の皆さんが、成果発表を行いました。

 交流会に参加したのは、西品川保育園、三ツ木保育園、日本音楽学校幼稚園、三木小学校、大崎中学校、日本音楽高等学校の6つの園と学校。交流会は、平成23年に「同じ地域にある教育施設が、相互理解を図り交流を深める機会を持つ」ことを目的にスタートしました。保育園・幼稚園・小学校の相互連携や小中学校一貫教育は、区内各地区で実施されていますが、同じ地域にある保育園から高校までが一堂に集まり交流会を開催しているのは、区内でも三木小学校だけです。

 開会にあたり三木小学校 岸校長は、「このように同じ地域に住み、または通う皆さんが一緒になって日頃の学習を発表することは、大変意義がありすばらしいことです。お互いに顔見知りになって、気軽にあいさつができるようになれればいいですね」とあいさつしました。
 この日の交流会での発表は次のとおりです。
   西品川保育園・三ツ木保育園 合唱 (写真:上 右)
   日本音楽学校幼稚園 鼓笛演奏 (写真:上 左・中)
   三木小学校(1・2・3年生) 英語・古典暗唱 (写真:中 左)
   三木小学校(4・5・6年生) 英語・古典暗唱 (写真:中 中)
   三木小学校金管クラブ 金管楽器演奏 (写真:大、中 右)
   大崎中学校7年生 合唱 (写真:下 左)
   日本音楽高等学校 ピアノ連弾、合唱 (写真:下 中・右)

 保育園児や幼稚園児の演奏や合唱には、目を細めていた来賓の皆さんも、三木小学校4・5・6年生の4分にも及ぶ『平家物語』の暗唱発表にはびっくり、惜しげない拍手を送っていました。同校で日頃から行っているサイエンストレーニング(黙想、姿勢、暗唱、音読)の学習効果が現れていました。
 日本音楽高等学校の皆さんの6指によるクリスマスソングのピアノ連弾では、園児たちがピアノに合わせて自然にリズムをとるほほえましい姿が見られ、演奏中、生徒がクマのぬいぐるみを持って、最前列の園児の前に現れるパフォーマンスに園児達は大喜びでした。

 交流会を鑑賞した、主任児童委員を務める前田純一さんは、「最初はそれぞれの思いを持った人達が、練習を重ねる毎に一つになっていく様(さま)が、手にとって見えるように分かる素晴らしい発表会でした」と感想を話していました。