グローバルナビゲーション

プロと共演 夢の舞台~しながわ環境ミュージカル「NOW BEGINS AGAIN」

更新日:2017年2月3日

まとまって演技をする子どもたち
昼の部の主役たち夜の部の主役たちプロと一緒に歌う子どもたち不思議な空間に呼び寄せられた子どもたち精霊を演じる子どもたちプロと一緒に精霊を演じる子どもたち昼の部のフィナーレスギモト・ミュージカル・ファクトリーの皆さんカーテンコールの様子
しながわ環境ミュージカル「NOW BEGINS AGAIN」が平成29年1月22日(日)、スクエア荏原で上演されました。

 これは、環境問題を身近に感じてもらい環境に配慮する意識を高めようと、区民・事業者・区が協働して行っているもので、昨年に続き2回目となります。

 平成28年9月に行われたオーディションで選ばれた22人の子どもたちは、スクエア荏原の大舞台で、歌い、踊り、最後まで堂々と演じ切りました。22人のうち12人は、昨年の初舞台の経験から、再び舞台に立ちたいとオーディションに臨み、新たに選ばれた10人の仲間とともに18回のレッスンを経て、プロと共演する夢の舞台に上がりました。

 脚本・演出は、作詞・作曲も手がける杉本智孝さん。主役・準主役はダブルキャストで昼・夜2回公演を行い、両会ともにほぼ満員で大きな拍手をいただき大成功に終わりました。

 このミュージカルの練習を通して子どもたちは「使わない部屋の電気を消すようにしている」「リサイクルできるものを分別するようになった」など、環境に関心を持ち、地球温暖化防止のために、身近でできるところから行動を始めています。

【ストーリー】
豊かな生活を享受している現代っ子が不思議な空間に連れて行かれ、そこで出会った神々と精霊たちから『地球はやがて環境破壊によって滅亡する』という予言を聞かされ動揺します。子どもたちは、地球に戻ってこれ以上の環境破壊を食い止めますと約束するが、今までに何度も約束を破られている精霊たちは信じません。