グローバルナビゲーション

大井町イルミネーション点灯式

更新日:2017年11月6日

大井町駅前のイルミネーション
大井町駅西口と阪急の間にあるシナモロールのオブジェしながわ観光大使シナモロール点灯式の様子山中小学校の児童による合唱立会小学校の金管バンドあいさつを述べる濱野区長
~シナモロールのオブジェが初登場~

 大井町イルミネーションの点灯式が平成29年10月28日(土)、阪急百貨店(大井1-50-5)前で行われました。

 点灯式で濱野区長は、「大井町駅に行ってみようと思えるイルミネーションの祭典にしていきたいと思います。大井町の駅前がもっと栄えますように、賑わいますように、お祈りしています」とあいさつ。しながわ観光協会の長谷川会長は「本年よりしながわ観光協会が区から受託し、イルミネーションと、しながわ観光大使シナモロールのオブジェの設置をしました。皆さんに楽しんでいただけたら幸いです」と話しました。

 濱野区長、長谷川会長、大井第二地区連合町会の鶴見会長の3人によって点灯スイッチが押されると、大井町駅周辺に設置されたイルミネーションが一斉に点灯。スペシャルゲストとして登場したしながわ観光大使シナモロールによるダンスや、山中小学校合唱隊の合唱、立会小学校金管バンドの演奏も披露され、点灯式に花を添えました。

 イルミネーションは、区役所通りからJR大井町駅西口までのケヤキ並木と、西口バスロータリー周辺にあるケヤキ18本に設置されたほか、同駅東口のペデストリアンデッキにもイルミネーションが施され、合計約19万球のLED電球が、大井町駅周辺を幻想的な光で包みこみました。

 また、今年は初めて、しながわ観光大使シナモロールの光るオブジェが設置され、早速記念撮影を楽しむ人の姿が見られました。

 大井町駅西口のイルミネーションとシナモロールのオブジェは平成30年1月8日まで、東口ペデストリアンデッキのイルミネーションは同3月31日まで、毎日楽しむことができます。ぜひ、大井町へ足をお運びください。