グローバルナビゲーション

釜石市立釜石東中学校の3年生がしながわ防災体験館を訪問

更新日:2018年4月12日

映像を見る生徒たち

消火器を使った初期消火体験 屋内消火栓を使った初期消火体験 AEDの使い方について説明

応急救護体験 要配慮者避難体験 車椅子を使った要配慮者避難体験

 釜石市立釜石東中学校の3年生47人が平成30年4月11日(水)、修学旅行でしながわ防災体験館(区役所防災センター2階)を訪れ、初期消火や応急救護等を体験しました。

 同校は、しながわ防災体験館リニューアルにあたり、防災映像の制作に協力してくれた学校です。生徒たちは、先輩や地域の人のたちが出演する映像をシアタールームで視聴し、真剣な眼差しを向けていました。

 初期消火体験では、消火器や屋内消火栓のホースを持ち、実際に放水。体験した生徒は「本当に火災が起きた時には、体験したことを忘れないように生かしていきたい」と話しました。
 
 生徒たちは要配慮者避難誘導体験や応急救護体験にも、スタッフの説明を受けながら、積極的に取り組んでいました。