グローバルナビゲーション

2018NEW環境展

更新日:2018年5月23日

2018NEW環境展品川パビリオン

 エンザイム(株)ブース (株)金澤製作所ブース (株)サタコ ブース

 (株)三英社製作所  ブース 新南(株) ブース (有)スリーシープランニング ブース

 鶴賀電機(株) ブース (株)丸高工業 ブース 会場エントランスの看板

 「2018NEW環境展」品川パビリオンに、区内企業8社が共同出展し、環境に配慮した先端の製品・技術等を紹介しています。

 同展は、平成30年5月22日(火)から25日(金)まで東京ビッグサイトで開催しているもので、様々な環境技術やサービスを一堂に展示し、情報発信することにより、環境保全への啓発を行い、国民生活の安定と環境関連産業の発展を目的とした展示会です。今回は27回目の開催で、国内外の510社(同時開催の「地球温暖化防止展」と合わせると622社)が出展。品川区は平成22年の第19回よりパビリオンを設け出展しています。

 品川区は京浜工業地帯発祥の地であり、現在も先端技術を発信し続け、次世代のものづくりをリート゛しています。区内には、高い技術や優れた研究シーズによって、次世代のものづくりを支える数多くの企業があります。品川パビリオンでは、区内選りすぐりの最先端企業8社が、高い付加価値・魅力を持つ製品や独自に開発した技術等を紹介しています。

【出展企業(50音順)および主な出展製品】 ※写真、上段 左から右へ
・エンザイム株式会社(南大井6-5-13)腐食物質の研究開発、フルボ酸
・株式会社金澤製作所(西五反田7-7-9)地震対策製品の「免震装置 abserver」
・株式会社サタコ(東大井6-4-5)空気の成分分離技術応用装置
・株式会社三英社製作所(荏原5-2-1)独立型ソーラー蓄電システム、結露ドライ
・新南株式会社(上大崎4-5-33)PETボトルプレス処理ライン
・有限会社スリーシープランニング(南品川3-6-31)廃棄物コンシェルジュ、冷媒回収
・鶴賀電機株式会社(東五反田5-25-16 HF五反田ビル7F)熱中症からカラダを守るWBGT(暑さ指数)測定器
・株式会社丸高工業(大井1-47-1 NTビル3階)騒音・粉塵を出さない改修工事

 【2018NEW環境展】
 日時:5月22日(火)~25日(金) 午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
 場所:東京ビッグサイト(江東区有明3-11-1)東1~6ホール  ※品川パビリオン:東2ホール(L201)