グローバルナビゲーション

品川区・山北町ふるさと交流30周年記念事業 森林セラピー体験ツアー実施

更新日:2018年6月25日

森林の中でヨガ

セラピー前のストレスチェック ヨガ会場まで森林ウォーキング 山道を元気に歩く子供

全員でリラックスのポーズ ヨガのポーズをとる女性 ヨガのポーズをとる女性

 今年、ふるさと交流30周年を迎えた神奈川県山北町で平成30年度6月24日(日)、5歳から76歳までの区民21人が森林セラピーを体験しました。

 この日は、朝から雨が降ったり止んだりの不安定な天候でしたが、参加者はストレスチェックを受けた後森林セラピーに出発。ヨガ会場の河村城跡の広場に着く頃には青空も見え始め、さわやかな森林の中でヨガを体験することができました。体験後は、ほとんどの方がストレス度が下降。体験ツアーの参加者は「リフレッシュできました」「大自然の中でのヨガは気持ちよかったです」など、参加してよかった旨の感想が寄せられました。

 山北町は、神奈川県の北西部に位置し、面積が224.61平方キロメートルで広さは品川区の約10倍です。人口は約1万1千人で、水と緑の自然環境に恵まれた美しい町です。町の総面積の約90%は丹沢大山国定公園と県立自然公園の一部を 山岳部で、その間に中川、玄倉川、世附川の3河川が流れ、美しい渓谷をなしています。

 
交流活動拠点「ひだまりの里」は、景観の優れた河内川沿いの神縄地区にあり、豊かな自然の中で、四季折々のオートキャンプや農園活動が楽しめます。