グローバルナビゲーション

品川区ホッケー教室 台場小学校で開催

更新日:2018年6月27日

全員で記念撮影

子どもから大人までたくさんの参加者が集まりました コーチの藤尾香織さん ジョギングでウォーミングアップ 

入念にストレッチ スティックとボールを使って練習 スティックの使い方を学ぶ 

シュート練習中 藤尾さんらによる模擬試合 スティックとボール

 品川区ホッケー教室が平成30年6月23日(土)、台場小学校(東品川1-8-30)で開催されました。
 
 このホッケー教室は、品川区と(公財)品川区スポーツ協会が主催。東京2020オリンピックの区内開催競技であるホッケーを多くの人に知ってもらい、競技に親しんでもらうことを目的にしています。

 今年は区内在住・在勤・在学の小学1年生以上を対象に参加者を募集。東京ホッケー協会協力のもと、6月から11月まで全5回の教室を開催します。

 一回目となるこの日は、約90人が参加。コーチにホッケー元日本代表の藤尾香織さんと松原尚子さんを迎え、ホッケーの基礎について学びました。また、メトロ東京ホッケーチームのメンバーも指導に協力。藤尾さんらによる模擬試合も実施され、トップレベルの選手たちのプレーに歓声が上がっていました。

 参加者からは「広報しながわで募集を見て、家族全員でやりたいと思い応募しました。全部に参加して、最後は試合ができるように頑張りたい」といった意気込みが聞かれました。また、大学生時代にホッケーをしていたという女性は「娘と参加したいと思い応募しました。基本的な動きでしたが、短い時間で内容の濃い練習ができたと思います。非常に多くの応募があったそうで、区内でもホッケーの認知度が上がってきていると感じます」と感想を話しました。