グローバルナビゲーション

第22回立会川・勝島運河環境美化運動を実施

更新日:2018年7月9日



  
  
  

 第22回立会川・勝島運河環境美化運動を平成30年7月5日(木)、地元関係者等約250人が参加し、立会川・勝島運河周辺で実施しました。

 この運動は、7月7日「川の日」に合わせて平成9年にスタート。「魚のすめるきれいな立会川にしたい」という地域の強い願いから、毎年、実施しています。運動には、地元の大井第一町会連合会(21町会)、4商店会をはじめとして、NPO法人しながわ花海道、鮫浜小学校、浜川小学校すまいるスクール鮫浜、すまいるスクール浜川、水神児童センターそして、大井消防署、東京都(建設局・下水道局・港湾局)、品川区が参加。

 開始に先立ち、濱野区長が「多くの方が集まり、立会川・勝島運河、そして町内の美化のために活動していただくことを有難く思います。今日は町や川を少しでもきれいにしようという気持ちで頑張りましょう」とあいさつ。参加者は勝島運河班と立会川班の2班に分かれ、「川をきれいにしましょう」「ごみのポイ捨てはやめましょう」「運河を大切にしましょう」「歩きたばこはやめましょう」などと呼びかけながら歩き、沿道を清掃しました。

 その後、北浜川児童遊園で環境美化啓発イベントを実施。参加者がそれぞれの願いを書いた短冊を笹に飾りつけました。最後に子どもたちと区(河川下水道課)オリジナルキャラクターのカッパくんが一緒に記念撮影を行い、この日の運動は終了となりました。この笹飾りは、子どもたちが描いた絵画と一緒に、7月31日まで立会川駅前のボラちゃん橋に展示していますので、ぜひご覧になってください。