グローバルナビゲーション

「ウミウシって巻貝の仲間なんだって!?展」開催

更新日:2018年7月12日

マダライロウミウシ

シンデレラウミウシ クリオネを見る親子 ハナオトメウミウシの群れ

親子で来館 ウミウシマグネット アオウミウシ

水槽をのぞく男の子 会場出入口前 親子で来館

~ しながわ水族館 夏の特別展 本日より開催! ~

 夏の特別展「ウミウシって巻貝の仲間なんだって!?展」が平成30年7月11日(水)から、しながわ水族館(勝島3-2-1)で始まり、親子や外国人など多くの来館者でにぎわっていました。

 一見、ナメクジを連想させるウミウシ。色や形もさまざまで、その種類は世界に3,000以上ともいわれています。原色系の色鮮やかで美しい曲線美をもつその容姿がインスタ映えすることもあって、近年、静かなブームとなっています。

 今回、「実は巻貝の仲間である」をテーマに、シンデレラウミウシ、ハナオトメウミウシ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシ、ブチウミウシ等の他、その仲間であるアメフラシやハダカカメガイいわゆるクリオネなども一緒に紹介しています。

 同館の担当者は「あなたの“推しウシ”も、きっと見つかるはずです」と太鼓判を押していました。また、隣接の「マリンショップ シーガル」で販売しているオリジナルのクッションやマグネットの「ウミウシグッズ」も人気。この特別展は9月17日(月・祝)まで開催します。