グローバルナビゲーション

平成30年度 「しながわCSR推進協議会」総会

更新日:2018年8月10日

しながわCSR推進協議会総会、濱野区長挨拶


 会員企業の皆さん1 会員企業の皆さん2

 (株)リブセンスによる社会貢献活動の紹介  (株)ルネサンスによる社会貢献活動の紹介 (株)ロジスティックスオペレーションサービスによる社会貢献活動の紹介

  企業のCSR活動の紹介を見る会員 配布資料を見る会員 人権啓発パネルを見る会員

 平成30年度「しながわCSR推進協議会」の総会が平成30年7月12日(木)、区役所で開催されました。

 CSRとは、Corporate Social Responsibilityの略称で、企業の社会的責任・社会対応力を表し、現在では「経営の中核」と捉える企業が多く、それぞれの企業で社会的課題等の解決に取り組んでいます。

 しながわCSR推進協議会は、「区民(昼間区民である企業)と区との協働で“私たちのまち”品川区をつくる」という理念に基づき、平成22年に企業の社会貢献活動を推進することを目的に、品川区を含め22社・事業所で発足。総会当日現在で、区内に本社または事業所等を有する74企業と品川区を加えたメンバーで構成されています。この日の総会には47社が出席しました。

 議事に先立ち、同協議会の会長を務める濱野区長は、日頃からの各企業によるCSR活動や品川区への寄与に謝意を述べ、「本日は会員企業が取り組む社会貢献活動の紹介もあります。互いに理解を深めて、区内企業としてどのように社会貢献ができるか、考えていただきたい」とあいさつ。

 議事に入り、同協議会の平成29年度の活動報告と、平成30年度の活動予定報告に続き、会員企業3社が取り組んでいるCSR活動の紹介がありました。
    ・株式会社リブセンス(上大崎2-25-2)=小学生のための「プログラミングたいけん」、フードロスに対する今後の取り組み等
  ・株式会社ルネサンス(本社:墨田区、五反田駅前、目黒駅前に施設開業)=地域の健康づくり、祭りのボランティア等
  ・ロジスティックスオペレーションサービス株式会社(西五反田1-31-1)=ダイバーシティへの取り組み、ブラインドサッカーへの協賛等

 最後に、品川区から「しながわ防災学校事業所コース参加者募集」「しながわ子ども食堂に関するお願い」「しながわコミュニティ・スクール フェスタについて」等に関する情報提供や事業への協力依頼を行いました。
 また、本年が「人権尊重都市品川宣言」25周年にあたることから、CSR活動の一環として、会員企業の人権意識高揚のため、会場内に啓発パネルを展示しました。