グローバルナビゲーション

平成30年度 オークランド市青少年語学研修派遣生が区を表敬訪問

更新日:2018年7月18日

パーカーの贈呈

教育長からメッセージ 区長から激励の言葉  派遣生の皆さん
  
 ニュージーランド オークランド市への青少年語学研修派遣生が平成30年7月17日(火)、品川区を表敬訪問しました。

 区と同市は、平成5年に友好都市提携をしてから毎年、語学研修事業などの交流を行っています。

 今回表敬に訪れたのは、いずれも区内在住の8年生(中学2年生)から高校3年生までの30人。
 
 一人ひとり紹介を受けた派遣生たちは「英語だけでなく、オークランドの生活習慣や文化を学びたい」「オークランドではたくさんの人と交流し、今まで以上に英語が上達できるように頑張りたい」「夢の実現のため、英語力やコミュニケーション能力を身につけたい」などと、それぞれが決意表明。最後に鈴ケ森中学校8年の田村真菜さんが、30人を代表し「貴重な機会を与えていただき、ありがとうございます。グローバルな視点でものを見る経験を積み、多くのことを学んできたい」と力強く抱負を述べました。
  
 濱野区長は「オークランドの良さを見ることで、日本、品川区の良さについても考えてみてください。健康に注意し、実りある研修にしてください」と激励の言葉を述べました。また、オークランド市は品川区と同様に非核平和宣言を行っていることから、派遣生に記念品として非核平和都市品川宣言シンボルマークが入ったパーカーを、濱野区長が贈呈。中島教育長も「今回つかんだチャンスを、これからの自分の飛躍につなげてください」とメッセージを送りました。

 派遣生たちは夏休みを利用して、7月28日(土)~8月21日(火)までの25日間を、現地でホームステイをしながらリンフィールドカレッジで英語を学びます。