グローバルナビゲーション

八潮うどん食堂 開催

更新日:2018年7月27日

出来立てのうどんを食べる

生地をこねる 生地を踏みつけコシをだす 生地を切る

粉をふるう 生地を伸ばす 切ったうどんを伸ばす

生地を伸ばして丸める 生地を丸める 生地を伸ばす

 手打ちうどんを作り皆で一緒に食べる催し「八潮うどん食堂」が平成30年7月26日(木)、八潮地域センター(八潮5-10-27)で開かれ18人の子どもと保護者ら23人が参加しました。

 この催しは、子ども食堂を開設したいと活動している団体への支援の一つとして、区と、丸亀製麺を経営する(株)トリドールホールディングスが開催。子ども食堂開設を目指すスタッフが炊き込みご飯とフルーツのヨーグルト和えを手作りし、子どもたちが中力粉をふるい、こねて、伸ばして、うどんの生地づくりから体験し、釜揚げうどんにして参加者全員でおいしくいただきました。

 自分で打ったうどんは「おいしい」と、あっという間になくなり。子どもたちから「家でも(うどん作りを)やりたい」との声が上がるほど大満足のイベントとなりました。