グローバルナビゲーション

五反田夏祭り2018 熱く開催

更新日:2018年8月6日

アイドルライブ しながわ学院エンタ部

日野学園の吹奏楽 冷たいビールを売るスタッフ サンバ 

あいさつする商店会長 美味しそうなお肉 美味しそうなピザ

美味しそうなフルーツ イベントPRのぼり と ヒマワリ フォルクローレ 清泉女子大学


スタッフとヒマワリ ステージで挨拶する濱野区長 バンド演奏

 「五反田夏祭り2018」が平成30年8月5日(日)、JR五反田駅東口のロータリー特設会場で開催され、今年も大勢の来場者でにぎわいました。

 同イベントは、地元の五反田仲通り共栄会、五反田駅前商店会が主催。日野学園の吹奏楽の演奏でスタートすると、五反田駅前商店会の伊与田会長が「おかげさまで、5回目の開催を迎えることができました、この夏空に燃えて!燃えて!燃えて!最後まで頑張って楽しんでいってください」と開会を宣言しました。
 また、応援に駆けつけた濱野区長は「五反田エリアには、ITの若い企業が集積した五反田バレーがあります。五反田はITのまち、若者のまち、お年寄りのまち、みんなに愛されるこの五反田を一緒に盛り上げていきましょう」とあいさつしました。

 メインステージでは、株式会社浅井企画(東五反田5)所属の芸人らが司会進行。バンド演奏をはじめブラジルのサンバ、ハワイのフラダンスなど世界各地のダンスなどが披露されました。
 さらにお笑いライブや、清泉女子大学(東五反田3)のラテンアメリカの民族音楽フォルクローレなどの演奏、「しながわ学院エンタ部」などのアイドルライブの実施の他、五反田エリアの飲食・物販店が出店するなど、地元の企業・学校・団体が多く参加し、五反田は活気と熱気にあふれる一日となりました。