グローバルナビゲーション

しながわ花海道 ヒマワリ

更新日:2018年8月15日

運河とヒマワリ

ヒマワリ ヒマワリ 木陰で休む男性

 平成30年8月15日(水)、しながわ花海道(南大井4-7-6)で、ヒマワリが満開となっています。

 ここに植えられているヒマワリは「ミニひまわり」の代表格「ビッグスマイル」。草丈30~60センチメートル位で、庭のない家庭でも気軽に育てられる品種です。

 平成14年、「勝島運河の土手に花畑を作ろう」を合言葉に、立会川商店街と鮫洲商店街が中心となり「しながわ花海道プロジェクト」が立ち上がり、しながわ花海道の整備が始まりました。約2キロメートルある運河の土手に、1.5メートル四方の区画の花壇約1200枚を造成。同プロジェクトは平成28年に「NPO法人しながわ花海道」となりました。学校や町会、企業などが自主管理しており、春の菜の花、秋のコスモスは地域の風物詩となっています。

 コスモスの花も咲き始めています。9月まではヒマワリとコスモス、夏と秋の花が同時に楽しめます。