グローバルナビゲーション

しながわ水族館 フウセンウオを展示公開

更新日:2018年8月17日

フウセンウオ水槽に見入る来館者


ハラビレで水槽にくっつくフウセンウオ フウセンウオ水槽

 しながわ水族館では、北海道周辺の海水に生息している「フウセンウオ」を展示公開中です。

 フウセンウオはダンゴウオの仲間です。その名のとおり、風船のような丸い体型が特徴で泳ぎが苦手。腹ビレは吸盤状になり岩や海草などにくっつくことができます。しながわ水族館では、体長が10センチメートルにも満たないかわいらしいフウセンウオが、水槽のガラス面や中にいれた風船にくっついているのが間近に見られます。

【しながわ水族館】
 所在地:勝島3-2-1 しながわ区民公園内
 連絡先:03-3762-3433
 入館料:大人(高校生以上)1,350円、小・中学生600円、4歳以上300円、シルバー(65歳以上)1,200円
 営業時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 休館日:火曜日(春・夏・冬休みとゴールデンウイーク、祝日は開館)