グローバルナビゲーション

東京2020公認文化オリンピアード~歌いつごう未来へ~組曲「しながわ物語」演奏会

更新日:2018年9月7日

演奏会の様子

第一部の様子 指揮をする長田先生 合唱団員

来場者一緒になってフィナーレ 手ぶりを交えて旅立ちの時を歌う 伊藤キッズコーアの子どもたち

 組曲「しながわ物語」演奏会が平成30(2018)年9月2日(日)、大井町駅前のきゅりあん(東大井5-18-1)で開催され、公募による「しながわ物語区民合唱団」が美しい歌声を披露しました。
 
 この組曲は、平成13年に東海道四百年祭を記念して作られた区民ミュージカル「しながわ物語」を編曲したもので、演奏を品川区民管弦楽団が担当し、昨年に15曲のうち6曲を、今年は第2弾として8曲を披露しました。また、すまいるスクール伊藤から発足した合唱グループ“伊藤キッズコーア”の子どもたちも共演。元気な歌声を合わせました。

 さらに、演奏前に第1部として「品川物語」を作曲した「名誉区民・作曲家 小川寛興氏の足跡をたどる」として、指揮者の長田雅人さんがナビゲーターとなり、小川氏の令嬢・小川眞智子さん、テノール歌手の高野二郎さんとの対談も行われました。

 全曲演奏を目指した集大成としての演奏会は、2020年3月29日(日)に、きゅりあんで行います。