グローバルナビゲーション

大井・大森夢フェア 開催

更新日:2018年9月10日

オープニングをつとめた鈴ケ森小の鼓笛クラブ
 立会小学校による吹奏楽演奏 泰音会(やすねかい)による琴演奏 東京消防庁音楽隊・カラーガール隊による外周パレード
 午後にはDDDのステージが開幕 会長を訪れた濱野区長によるあいさつ 白熱するダンスコンテスト
 ブラインドサッカー体験も やたたまやしながわんもパレードに参加 はたらく消防の写生会の表彰式をステージで初実施

 大井・大森夢フェアが平成30年9月9日(日)に大森ベルポート(南大井6-26)で開催され、会場は多くの人でにぎわいました。

 同イベントは桜新道商盛会が主催。今年で19回目を迎えました。
 総勢78名の鈴ケ森小学校鼓笛クラブの演奏でイベントがスタート。立会小学校や浜川中学校による吹奏楽のほか、泰音会(やすねかい)による琴演奏が行われ、大勢の観客を魅了しました。

 また、今年は東京消防庁大井消防署による「はたらく消防の写生会」の表彰式をステージで実施。近隣小学校の入賞児童たちが、大井消防署長より表彰状を受け取り、笑顔を見せていました。

 午後からは「Dream Dance Drive 2018」です。小学生・中学生・高校生の部門別のコンテストで、およそ70チーム600名の次世代ダンサーたちが出場。それぞれのチームの気合いのこもった熱いダンスは会場を大いに盛り上げました。

 屋外の会場には、ブラインドサッカー体験コーナーの他、模擬店、ゲームコーナーなど多数出店。東京消防庁と大井消防少年団によるパレードも行われました。