グローバルナビゲーション

「みんな集まれ!ふくしまつり2018 & 障害者スポーツチャレンジデー」開催

更新日:2018年9月11日

ステージ 手話ダンス

  車いすバスケ 兄妹でチャレンジ  グラウンド・ゴルフ 大人気  「どうよ!」 見事! 7番ぬき成功 

ステージ リズム舞踊 バルーンアート お花のブレスレット 盛況なバザー

  ボッチャ ボールを投げた瞬間   車いすテニス ナイスリターン   車いすテニス 体験会の様子  

 輪投げ 見事成功!   模擬店も繁盛   車いすテニス アップする齋田選手   スタンプラリー記念品交換

オープニング ふれあい太鼓 ボッチャ ボールの行方を全員でみまもる様子 あいさつする濱野区長 

 “みんな集まれ!ふくしまつり2018 & 障害者スポーツチャレンジデーが平成30年9月8日(土)、しながわ中央公園(西品川1-27)で開催されました。

 “ふくしまつり”は今年で25回目の開催。障害のある人もない人も、共に楽しみ、触れ合い、交流するイベントで、区内の福祉施設・団体が協力して毎年行っています。
 “障害者スポーツチャレンジデー”は障害のある人もない人も、子どもから高齢者まで誰もが気軽に楽しめるスポーツイベントです。

 オープニングセレモニーではふくしまつり実行委員会や濱野区長らがあいさつ。続いて、社会福祉協議会ふれあい作業所の皆さんによる「ふれあい太鼓演奏」が披露され、来場者から大きな拍手が送られていました。
 この日、ステージでは障害者団体などによる歌やダンスが発表され、バザー、模擬店、風船バレーや、車いすテニス、車いすバスケットボール、ボッチャなど各種障害者スポーツの体験コーナーなど盛りだくさん。車いすテニスプレーヤーの齋田 悟司選手によるデモンストレーションも行われました。

 2つの大イベントが同日開催となったこともあり、会場には大勢の来場者が訪れ大盛況。スタンプラリーにチャレンジし景品を交換している親子の姿も多く見られました。