グローバルナビゲーション

オークランド市青少年ホームステイ派遣生が区を表敬訪問

更新日:2018年10月3日



   

 ニュージーランドのオークランド市青少年ホームステイ派遣生らが平成30年10月1日(月)、区を表敬訪問しました。

 この日区を訪れたのは、区内でホームステイを行う派遣生と引率者の計18人。歓迎のあいさつに立った中川原副区長は、「今年は、オークランド市と品川区が友好都市となって25周年になります。この記念すべき年に皆さんが日本にいらしてくれたことを大変うれしく思います。健康に気をつけて、たくさんの思い出をお持ち帰りください。今回のホームステイを通じて、オークランド市と品川区が友好の絆をさらに深めていくことを期待しています」とメッセージを送りました。

 記念品の贈呈では、オークランド市からマオリの工芸品が、区からは「福」の字がデザインされた暖簾と、区の鳥、ゆりかもめがデザインされたTシャツがそれぞれ贈られました。また一行は、地震体験車で東日本大震災と阪神淡路大震災を再現した揺れを体験。揺れの大きさに驚いた様子でした。

 派遣生たちはこの後、しながわ水族館や武蔵小山パルム商店街などを見学。10月11日に帰国するまで、品川学園を訪問するなど交流が行われます。