グローバルナビゲーション

魅力発信ワークショップ「Discover SHINAGAWA」開催

更新日:2018年10月9日



  
  

 品川区魅力発信ワークショップ「Discover SHINAGAWA」のオリエンテーションが平成30年10月6日(土)、ゲンロンカフェ(西五反田1-11-9)で開催され、一般公募による24人が参加しました。

 このワークショップは、シティプロモーションの主役である区民等と共に、今ある魅力を磨き上げるアイデア(1→100)と、新たな魅力を掘り起すアイデア(ゼロ→1)を募り事業化を検討するほか、区について話し合い、意見や考えを共有することで、参加者に区への愛着や誇りを深めてもらうことを目的としています。

 ファシリテーターは、地域活性、観光振興の分野で幅広く活躍する、一般社団法人地域ブランディング協会(千代田区)の佐藤真一 理事が務め、プロデューサーを株式会社ポニーキャニオン(港区) エリア・アライアンス部の村多正俊 部長が担当。

 この日のオリエンテーションでは、佐藤氏、村多氏と品川区 中元広報広聴課長による「次世代のシティプロモーションとは」をテーマにしたパネルディスカッションと、佐藤氏のプレゼンテーション「佐藤真一流の品川区魅力発信事業-私ならこうする-」が行われました。

 オリエンテーションを終えて、区内在勤の参加者は「品川区には地域それぞれの表情があり、楽しいまちだと思う。その魅力をどうやって、誰に発信していくのかを考えていくことは、とてもやりがいがありそうだ」と今後に向けて意気込みを語りました。

 ワークショップは12月まで計5回行われ、最終日の12月8日(土)は、情報・メディア、地域活性化などが専門の立正大学(大崎4-2-16) 浅岡隆裕准教授らを選考委員に迎え、参加者がグループごとに施策案をプレゼンテーション。優れた施策案は、区が事業化に向けて検討を進めていきます。

 また、ワークショップとプレゼンテーションの模様を、クオリティー誌『Discover Japan』で紹介するほか、ドキュメンタリー動画としてユーチューブでも配信。ワークショップの取り組み自体を「区の魅力」として広くPRします。

【今後のスケジュール】
ワークショップDAY1/10月27日(土) ゲンロンカフェ
ワークショップDAY2・3/11月24日(土)・25日(日) KAIDO book & coffee(北品川2-3-7)
プレゼンテーション/12月8日(土) 立正大学1151教室