グローバルナビゲーション

浜川中学校 市民科地区公開講座「オリンピック・パラリンピック講演会」

更新日:2018年10月16日

パネルディスカッション

金メダルをかけてもらう生徒ホッケーについて質問する藤尾さんドリブルリレー

スティックを操る生徒ドリブル体験質問会

 浜川中学校(東大井3-18-34)で平成30年10月12日(金)、市民科地区公開講座「オリンピック・パラリンピック講演会」を実施し、全校生徒と地域の方が参加しました。

 今回のテーマは、品川区が開催地となる「ホッケー」。2008年の北京五輪、2016年のリオ五輪に出場したオリンピアン小野真由美選手と東京2020大会コミュニケーターの藤尾香織さんが、講演とパネルディスカッション形式でホッケーのこと、国際試合や五輪に出場したことなどを話しました。また、講演の中で、生徒に「ホッケーのルールで知っている人?」と問いかけ、答えた生徒に本物の金メダルを掛けてあげるサプライズも。金メダルを首にした生徒は満面の笑みで、全校生徒の拍手を受けました。
 
 講演後は、全生徒が実際にスティックを握りドリブル体験。学年別にクラス対応リレーを行い、スティックを使ってボールを操る難しさを体験しました。

 その後、藤尾さんと小野さんへの質問会が行われ、ホッケーを始めた理由や普段のトレーニングメニューなどについて次々と質問が出され、生徒たちの質問に丁寧に答えていました。