グローバルナビゲーション

平成30年度品川区医療安全講習会を開催

更新日:2018年10月23日

品川区医療安全講習会スタート

熱心に受講する参加者 講師の菅原教 満席の会場

 品川区医療安全講習会が平成30年10月16日(火)、区役所で行われ、区内の診療所・歯科診療所の管理者など約200人が参加しました。

 この講習会は、品川区医師会、荏原医師会、東京都品川歯科医師会、東京都荏原歯科医師会、品川区の主催で、医療の安全に関する情報提供と意識の啓発を目的に、平成22年度から毎年開催しています。

 今年は、日々の医療現場に生かせるよう、「もう一度 医療関連感染対策~患者を守るため、自らを守るため~」と題し、東京医療保健大学大学院の菅原えりさ教授が講演を行いました。

 講演では、これまでの耐性菌対策の取り組みにはじまり、全ての患者への適応が必要な接触感染対策を例示し、感染予防対策の実情なども解説。参加者はメモをとりながら熱心に講演を聞いていました。