グローバルナビゲーション

浅間台小学校で「おたがいさま運動」の学習会

更新日:2018年11月5日


 
 

 「おたがいさま運動」の学習会が、平成30年10月18日(木)、浅間台小学校(南品川6-8-8)で行われ、3・4年生の計48人が参加しました。

 おたがいさま運動は、すべての人にやさしいまちづくりの推進のために実施しているもので、困っている人がいたら助ける、困ったときは「助けて」と言える、そんなことが当たり前にできる「支え合いのまちづくり」を区民みんなで進めていくための運動です。
 
 子どもたちは、事前に普及啓発DVD「みんなができる“すべての人にやさしいまちづくり”について考えよう!」を視聴したうえで、二人一組になって車いす体験とアイマスク体験を行いました。

 体験後に各グループで話し合いを行うと、「目が不自由な人は災害のときはすごく大変だなと思った」「点字ブロックって世界中にあるの?」「車いすは細い道ではぶつかりそうで怖かった」など、障害を持っている人の大変さが良くわかり、今回の体験を通して、障害者のみならず高齢者に対しても同様の気持ちをもち積極的に声をかけてお手伝いをするという「人と人との支えあい」の大切さを考えるきっかけとなりました。
 
 区では「おたがいま運動」の学習会を行っています。今後も、未開催校を対象に順次実施していく予定です。

 また、区民向けの「おたがいさま運動」の講習もおこなっておりますので、要望等があればご連絡ください。

 本運動の普及啓発用DVD「みんなができる“すべての人にやさしいまちづくり”について考えよう!」は、youtube品川区公式チャンネル「しながわネットTV」で公開しています。ぜひご覧ください。