グローバルナビゲーション

第10回中学生東京駅伝「チーム品川」結団式

更新日:2018年11月21日

集合写真

中島教育長から激励のことば 認定証の授与 選手代表決意表明

 東京都教育委員会主催で行われる第10回中学生東京駅伝の代表選手チーム「チーム品川」の結団式が平成30年11月19日(月)に教育文化会館(西五反田6-5-1)で行われました。

 東京駅伝は、都の中学校教育の一環として、中学生の健康増進や持久力をはじめとする体力向上、スポーツの振興および生徒の競争力の向上が目的。今年度は平成31年2月3日(日)にアミノバイタルフィールド(調布市)で開催され、各区市町村の中学2年生から選抜された選手による区市町村対抗の駅伝競走に全都より50チームが参加予定です。競技の内容は、男子は42.195キロメートルを17人で、女子は30キロメートルを16人で走り、タイムを競います。

 結団式に出席した中島教育長は選手たちに対し「これからのトレーニングをとおして、皆さん一人ひとりが持っている能力を高めることが、チームを強くすることにつながります。自分のベストを目指してぜひ頑張ってください」と熱いエールを送りました。

 昨年度の第9回大会には50チームが出場し、男子が21位、女子が16位、総合では18位でした。より上位を目指して、「チーム品川」は来年の大会当日まで、学校や陸上競技場などで練習を重ねていきます。