グローバルナビゲーション

しながわ観光大使「シナモロール」をデザインした絵タイルを設置

更新日:2018年11月19日

シナモロールをデザインした絵タイル


絵タイル 絵タイルの横を通る 絵タイルの設置工事

 しながわ観光大使「シナモロール」をデザインした絵タイルを平成30年11月19日(月)、競馬場通り(勝島1-6先、1-8先、2-1先)の歩道3カ所に設置しました。

 これは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機に、観光客などをホッケー会場となる都立大井ふ頭中央海浜公園(スポーツの森)周辺にある、区内の魅力ある観光スポットへ案内するための道しるべとして設置したものです。

 絵タイルの大きさは、1枚縦横ともに30センチメートル。2枚一組で観光スポットへ案内するようになっています。よく見ると3カ所の絵タイルのシナモロールは、それぞれ違う表情で、しながわ区民公園、しながわ水族館、しながわ花海道などへ道案内しています。
 設置工事が終わると、ちょうど横を通った保育園児から「あ、シナモンだ。かわいい」との声が聞かれました。