グローバルナビゲーション

戸越公園でヒマラヤザクラが開花

更新日:2018年11月21日

ヒマラヤザクラを見る3人の女性

ヒマラヤザクラと薬医門 ヒマラヤザクラ ヒマラヤザクラの花アップ  

 戸越公園(豊町2-1)のヒマラヤザクラが平成30年11月20日(火)、三分咲きとなっています。

 ヒマラヤザクラはヒマラヤが原産地といわれ、品川区内では毎年12月に花を咲かせます。今年は、今月末が見ごろとのこと。同公園の薬医門の前に2本植えられており、淡いうすいピンクの花をつけています。公園を訪れた人たちはヒマラヤザクラを見上げて「もう桜が咲いているなんて」と驚いていました。また、薬医門の前の3本のクロマツには雪つりが施され、12月7日(金)には、門前に一対の門松が飾られます。ヒマラヤザクラとともに、師走の風物詩となっていますのでぜひご覧下さい。

【戸越公園】
住所:品川区豊町2-1
面積:18,255平方メートル
開園時間:終日開園(無休)
入園料:無料
電話:03-3782-8819(管理事務所)
交通機関:東急大井町線戸越公園駅徒歩7分