グローバルナビゲーション

レスリング競技界の星 森川海舟さんが区を表敬訪問

更新日:2018年12月13日

記念撮影

区長と懇談する森川さん 賞状を持って記念撮影 獲得したメダル等を披露_5956

全員で記念撮影 懇談の様子 賞状を披露

 今年開催された国民体育大会レスリングで1位に輝いた森川 海舟(かいと)さんが平成30年12月12日(水)、品川区を訪れ、今年一年間の活動を濱野区長に報告しました。

 およそ一年ぶりの訪問となった森川さんは、同大会少年男子フリースタイル60キログラム級優勝の賞状をはじめ、インターハイ、全国高等学校選抜レスリング選手権大会で優勝し獲得したメダルなどを、濱野区長に見せながら懇談。

 森川さんが、初めて区役所にきたのは、まだ6歳のころ。濱野区長は当時を振り返り、「小さくて可愛いとの印象でしたが、本当に大きくなりましたね」と思い出話に花を咲かせていました。 

 今後の目標をたずねられた森川さんは「先ずは10日後に行われる全日本レスリング選手権大会に優勝し、東京2020大会の代表を目指します」と抱負を語りました。

 また、この日、森川さんのご両親のほか、森川さんが通う高校レスリング部の田野倉 翔太コーチも同席。田野倉コーチは「この3年間で、一番選手層の厚い50・55・60キログラム級の3階級制覇は見事です」と森川さんの快挙を称えていました。

 濱野区長が「森川さんは、一つのことに集中し邁進されている。こうした経験そのものが素晴らしい“宝物”となるはず。ケガをしないよう気を付けて、また良い報告を待ってきてください。期待しています」とエールを送ると、森川さんは濱野区長と力強く握手を交わしました。