グローバルナビゲーション

平成30年成人式記念式典~しながわ観光大使シナモロールもお祝い

更新日:2018年2月2日

しながわ観光大使シナモロールが式典に登場
実行委員会で司会を務める二人看板の前で記念撮影式典に参加する新成人たち品川区にゆかりのある坂本龍馬像と一緒に記念撮影学校ごとのブースでは先生と新成人が再会めいすいくんと記念撮影“日本の和”に触れられるお茶席コーナーきゅりあんに集まる新成人たちあいさつを述べる濱野区長
品川区成人式記念式典が平成30年1月8日(祝・月)、大井町駅前のきゅりあん(東大井5-18-1)で開催され、1,350人が参加しました。

 今年の新成人は2,536人。公募による区内在住の7人の実行委員が企画・運営を担当し、9月から準備を進めてきました。

 式典では濱野区長が、「夢の実現のために、昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分と、皆さんが成長されることを期待しています」と新成人を激励。続いて松澤区議会議長が「これからの社会をよりよいものにするためには若い力が必要です」と力強く語りました。また、特別ゲストとしてしながわ観光大使シナモロールが登場すると、会場から歓声が上がりました。

 実行委員会が企画したイベントは大好評で、小・中学校ごとに先生を招待した特別ブースでは、恩師や同級生との久しぶりの再会を喜び、記念撮影をする姿が見られました。

 ビンゴ大会では、新成人が生まれた年の出来事にちなんだ数字を使用。ビンゴになった新成人は「有言実行します」「今年から警察官になるので頑張ります」と20代に向けての抱負を語りました。式典参加者は「大人になっても好きなことをやりたいです」「自分に自信が持てるようになりたいです」と成人となった感想を話しました。

 会場では品川区にゆかりのある坂本龍馬の像を用意した撮影ブースやシティプロモーションのロゴマークと明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」と一緒に記念写真を撮る“わ!しながわ撮影ブース”、品川区華道茶道文化協会による立礼式茶席も実施され、多くの新成人でにぎわっていました。