グローバルナビゲーション

しながわ水族館 外来生物展~もともと日本にいなかった生物たち~

更新日:2018年1月18日

外来生物展 展示水槽を見る女性
ミドリガメを見る男の子金魚の入った地球水槽を見るカップル水槽を見る女性ホンビノスガイアリゲーターガーニジマス
区立しながわ水族館(勝島3-2-1)で平成30年1月17日(水)、外来生物をテーマとした「外来生物展~もともと日本にいなかった生物たち~」が始まりました。

 平成30年4月1日付で「アリゲーターガー」などのガー科全種の魚類が「特定外来生物」に指定されるなど、外来種は生態系や経済に重大な影響を与える恐れがあるとして環境問題の一つとしても関心が高まっています。

 日本各地に定着した「アメリカザリガニ」、観賞用として輸入され放流され問題となっている「シルバーアロワナ」や「アリゲーターガー」、日本原産だが世界各地で問題を起こしている「スズキ」や「コイ」など、「本来その地域にはいなかったのに、人間の活動によって他の地域から入ってきた水生生物」を、館内各所の水槽に解説とともに展示しています。

 また、この展示をより楽しんでもらおうと、専用のアプリをダウンロードしてスタンプを集めると、しながわ水族館のオリジナルフォトフレームをゲットできる「スマホでスタンプラリー」も開催中です。

【外来生物展~もともと日本にいなかった生物たち~】
開催日:1月17日(水)~2月26日(月)
時間 :午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日(祝日は営業)
入館料:大人1,350円 小・中学生600円 幼児(4歳以上)300円
お問合せ しながわ水族館 谷津 広報担当 電話 03-3762-3433
シルバー(65歳以上)1,200円(区民割引等あり)