グローバルナビゲーション

品川の子ども食堂へ モスフードサービスから支援

更新日:2018年1月19日

全員で記念写真
消毒用アルコールで手を消毒する濱野区長寄贈された消毒用アルコールを前に雑談消毒用アルコールを手にする濱野区長
(株)モスフードサービスが、子ども食堂への支援・協力の物品を平成30年1月18日(木)、区役所に届けました。

 同社は大崎に本社があり、しながわCSR推進協議会の会員です。日頃から社会貢献活動を行っており、昨年8月には区のひとり親家庭学習支援事業「ぐんぐんスクール」において、会社見学と食事会に協力をいただきました。
 今回は、区が活動を支援している子ども食堂(現開設および開設予定数14カ所)へ、手指消毒用アルコール(1000ミリリットル入)と詰め替え用セットの提供、およびグループ会社である(株)エム・エイチ・エスによる子ども食堂運営者への衛生管理の無料アドバイスの協力申し入れを受けたものです。

 区役所を訪れたのは、(株)モスフードサービス CSR推進室担当の原口恒臣取締役、(株)エム・エイチ・エス 大泉誠代表取締役社長を代表とする5人。濱野区長は、原口取締役から品目、内容の説明を受け、目録と寄贈品1セットを受領しました。

 原口取締役は「子ども食堂への取り組みは私どもにとっても共感できるところです。この消毒用アルコールは、モスバーガーの店舗で実際に使用しているものです。これからも、定期的・継続的にご支援させていただきたいと考えています」と話しました。
 濱野区長は「子ども食堂へのご支援、ありがとうございます。今では区民の皆さんの“食”への関心が高くなっていますので、こういう形でご支援いただけるのはありがたいです」と感謝の意を述べました。

 なお、区では「しながわ子ども食堂ネットワーク」を立ち上げ、子ども食堂の活動を支援しています。区民の皆さん、区内企業の方々には「子ども食堂を応援してください!!」として、幅広く、支援・寄付等をお願いしています。
 詳しくは、しながわ子ども食堂ネットワーク事務局(品川ボランティアセンター内 電話5718-7172)へお問い合わせください。