グローバルナビゲーション

クロモンこども食堂 開設100回目

更新日:2018年1月25日

美味しい料理を食べ、笑顔の子ども
中学生もたくさん来店楽しそうに食事する親子「うーさん」手書きの今日のメニュー料理を渡すうーさん(薄葉さん)夢中で食べる子どもとお父さん100回の記念にみんなから感謝のメッセージ
「クロモンこども食堂」(北品川2-2-7)が平成30年1月24日(水)、開設100回目を迎えました。

 同食堂は、「クロモンカフェ」が運営する子ども食堂で、平成27年9月30日に、薄葉聖子さんが、自宅でひとりで食事をとる子どもたちに来てもらおうと開設。週に1回、高校生までの子どもを対象に1食200円で夕食を提供しています。

 100回目を迎えたこの日、食堂内を普段利用している家族やボランティアスタッフが飾り付けを行い、お客さんをお出迎え。ファミリーDAYということで、多くの親子連れで賑わいました。2歳の男児を連れてきた男性客は、「初めて利用したが、温かい雰囲気と美味しい料理で心がほっとしました。また来たいです」と笑顔で話していました。

 区では、地域のコミュニティの中で子どもを育てていく効果的な拠点として期待できる子ども食堂の活動を支援しています。昨年6月には「しながわ子ども食堂フォーラム」を開催し、8月には、子ども食堂に関わる方の情報共有の場として「しながわ子ども食堂ネットワーク」を立ち上げました。同ネットワークに加入している子ども食堂は、現在11カ所(他に開設予定3カ所)あります。クロモンこども食堂のように長く続けられるよう、今後も区が支援していきます。

 区民の皆さん、区内企業の方々には「子ども食堂を応援してください!!」として、幅広く、支援・寄付等をお願いしています。
 詳しくは、しながわ子ども食堂ネットワーク事務局(品川ボランティアセンター内 電話5718-7172)へお問い合わせください。