グローバルナビゲーション

わ!しながわ魅力発信事業 「しながわ学院エンタ部」本格デビュー

更新日:2018年1月29日

ご当地ソング「しながわんだーらんど」披露
フォトセッション(下手側)フォトセッション(上手側)エンタ部のメンバーと講師ゆたか児童センターで活動するバンド「しながわんだーらんど」のパフォーマンス品川区PRソング「Promise ~シナガワにきっと~」
平成29年度「わ!しながわ魅力発信事業」のひとつ「しながわ学院エンタ部」が平成30年1月28日(日)、立正大学講堂(大崎4-2-16)でデビューイベント「第1回学院祭」を開催しました。

 「しながわ学院エンタ部」は、品川区をエンターテインメントの力で盛り上げようと、五反田、大崎地区で地域活性化活動を行っているメンバーが中心となり、昨年9月から部員募集を始めて結成した団体。現在200人以上の区内在住・在学の小中学生がメンバー登録しています。区内在住や区出身のプロダンサーが指導役を務め、区立施設を会場に毎週ダンスレッスンを行っています。12月1日には、大井競馬場(勝島2-1-2)内のステージでプレデビューも果たしました。

 今回の学院祭では、独自に制作したご当地ソング「しながわんだーらんど」を初公開し、約80人の部員がダンスとともに区の魅力を表現したほか、区制作のオリジナル楽曲「Promise ~シナガワにきっと~」によるパフォーマンスも披露しました。

 また、区内のダンススクール、ゆたか児童センターで活動するキッズバンド、立正大学の学生バンド、エンタ部の育成を務めるプロダンサーたち、ご当地キャラも参加。区内のエンターテインメントを結集させて学院祭をもりあげるとともに、地域、学年、活動ジャンルの垣根を越えた文化交流を行いました。