グローバルナビゲーション

平成29年度 品川区青少年健全育成者感謝状贈呈式

更新日:2018年2月22日

表彰状授与
感謝状(普通感謝)贈呈記念撮影感謝状贈呈濱野区長 式辞感謝状贈呈式の様子代表者謝辞
品川区青少年健全育成者感謝状贈呈式が平成30年2月21日(水)、区役所で行われました。

 この式典は、長年 地域において、野球やサッカーなど少年少女のスポーツの指導を通じ、青少年の健全育成に貢献した育成者の方々に対し、品川区から感謝状を贈呈するものです。今回感謝状が贈呈されたのは、指導歴10年以上を対象とした普通感謝25人と、普通感謝受賞後さらに15年以上指導に携わった特別感謝10人の育成者です。

 濱野区長は「子どもたちに、スポーツの正しい行い方、取り組み方、心構え、心のありようを教えてくださっている皆さまのご活動に感謝いたします」と式辞を述べ、一人ひとりに感謝状を手渡しました。

 また、来賓を代表して、(公財)品川区スポーツ協会の梅沢理事長が平昌オリンピック大会での日本人の活躍に触れ「ジュニアの育成には、指導力を高めることが重要です。区との連携を一層強化していきたい」とスポーツ指導者養成事業の充実に向けた思いを話し、品川区少年野球連盟の石津副会長は「子どもたちにスポーツの楽しさや良さを感じてもらうことが、各団体の課題だと思っています。これからも、皆さまの豊富な経験や知識を生かして活躍していただきたい」とエールを送りました。

 受賞者を代表して、特別感謝を受けた品川区少年サッカー連盟の今井さんが「お父さんコーチとして25年間やってきました。今も、子どもたちとスポーツを共にしていられることに感謝しています」と謝辞を述べました。