グローバルナビゲーション

環境表彰式&環境講演会

更新日:2018年2月24日

環境活動報告会 地域大賞を受賞した宮前フラワーズ
環境保全活動顕彰式環境保全活動顕彰式の様子みどりの顕彰式環境活動報告会 企業大賞を受賞した東洋製罐グループホールディングス株式会社資源リサイクル活動貢献団体 感謝状贈呈環境活動報告会 緑化大賞を受賞した株式会社長谷工コーポレーションフードドライブに食料品を提供フードドライブに提供いただいた食料品環境講演会 講師の野口さん
「環境表彰式&環境講演会」が平成30年2月24日(土)、スクエア荏原(荏原4-5-28)で開催されました。環境表彰式では、「環境保全活動顕彰」「みどりの顕彰」「資源リサイクル活動貢献団体」の3つの表彰が行われました。

 「環境保全活動顕彰」は、環境保全に関する優れた活動をされている団体・個人を顕彰するもので、企業大賞1団体、企業賞1団体、地域大賞1団体、地域賞3団体が選ばれました。

 そして、周辺地域の環境と景観の向上に資する優れた緑化を顕彰する「みどりの顕彰式」では、オーベルグランディオ品川勝島(勝島一丁目)の大成有楽不動産株式会社、株式会社長谷工コーポレーション、オーベルグランディオ品川勝島管理組合の3団体が緑化大賞を受賞。

 また、ごみの減量と資源の有効活用に貢献した10団体に、「資源リサイクル活動貢献団体」として感謝状が贈呈されました。

 表彰式が終了後後、容器の環境対応と3Rの啓発活動が評価され企業大賞を受賞した東洋製罐グループホールディングス株式会社の蛭田美穂さん、まちの美化と緑化活動が評価され地域大賞を受賞した宮前フラワーズの齋藤康行さん、そして、緑化大賞の受賞3団体を代表し株式会社長谷工コーポレーションの野澤雄一さんが、それぞれ今までの取り組みを報告し、「今後も意欲的に活動を継続していきたい」と話しました。

 主催者を代表して濱野区長が皆さんの日頃の活動に感謝を述べ「私たちの生活は環境に直結しており、生活のありようで環境は良くもなり悪くもなります。環境への配慮を念頭に置き 生活していただければ幸いです」とあいさつしました。

 環境講演会では、アルピニストの野口 健さんを講師に迎え、「富士山から日本を変える」と題した講演会も行われ、参加者はメモを取りながら熱心に話に聞き入っていました。

 また、「SHINAGAWA“もったいない”プロジェクト」の一環として「フードドライブ」を初めて実施しました。フードドライブとは、家庭で余っている食品などを持ち寄り、それらをまとめて子ども食堂、フードバンクなどに寄付する活動。この日、大勢の方から缶詰や調味料などを提供いただきました。