グローバルナビゲーション

HELLO! ご近所づきあいはあいさつから~「英語少し通じます」町会プロジェクト実施~

更新日:2018年3月13日

外国人講師と話す参加者
英語で会話をする参加者たち講座の様子参加者同士で英会話の練習
「英語少し通じます」町会プロジェクトが、平成30年3月13日(火)、潮路南第二ハイツ集会所(八潮5-6)で行われました。

 このプロジェクトは、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けてスタートした「英語少し通じます」商店街プロジェクトの第二弾で、町会等を対象とした講座は平成29年から開催し、今回で2回目。

 講座が行われた八潮地区では、東京2020オリンピック・パラリンピック会場に近いこと、また外国人人口が増えていることから、外国人とのコミュニケーションを英語で行うきっかけづくりとして実施。また、地縁のある町会・自治会単位で行うことで、地域の課題を共有し、町会・自治会のコミュニティ形成にもつなげる狙いです。

 今回の講座に参加したのは潮路南第二ハイツ自治会を中心とした11人。日常でのあいさつをテーマに、“HELLO!”から始まる実践的な英会話などを、外国人講師の下学びました。

 同自治会の児玉直人会長は「近所で外国人を見かけても顔をそらすことが多かったのですが、次は逃げないでこちらからあいさつできるようになったと思います」と英語に少し自信を持った様子でした。