グローバルナビゲーション

品川区の魅力をPR 「TOKYOスプリング・フェスタ」でブース出展

更新日:2018年3月17日

品川区ブース
うでピタバルーンをつけた2歳の女の子品川ブース前で記念撮影 3姉弟わ!しながわ○×クイズブラインドサッカーのチラシで装飾された品川区ブースうでピタバルーンなどを来場者に配布うでピタバルーンをもらった赤ちゃんわ!しながわポスターを見る家族ブース近くでチラシを受け取る親子噴水広場近くでチラシを受け取る来場者
区は平成30年3月17日(土)、都立日比谷公園(千代田区)で開催された「TOKYOスプリング・フェスタ」にブースを出展し“品川区”をPRしました。

 このイベントは、平昌2018パラリンピック冬季競技大会期間中に都立日比谷公園・東京ミッドタウン日比谷で実施されている「東京2020ライブサイト in 2018」にあわせ、同じ公園内にある「にれの木広場」で開催したものです。

 品川区ブースでは、300人を超える区民らが歌やダンスで区の魅力を表現したPR動画を上映したり、区オリジナルクリアホルダーや缶バッジなどの「わ!しながわグッズ」を来場者に配布しました。

 また、わ!しながわ○×クイズを実施し、参加者200人に、しながわ観光大使「シナモロール」をデザインしたうでピタバルーンをプレゼント。

 この他、3月21日(祝・水)から品川区立天王洲公園(東品川2-6-23)で開幕される「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2018」を告知するなど、区外の方へ品川区の魅力をPRしました。