グローバルナビゲーション

ペーパージオラマコンクール2018 八潮で開催

更新日:2018年4月5日

NゲージA3部門グランプリ 青稜中学・高等学校
プラレール1畳部門 八潮児童センタープラレールファミリー部門 アトリエ840授賞式の様子プラレール作品Nゲージ作品Nゲージ作品
ペーパージオラマグランプリ2018が平成30年3月21日(水・祝)、八潮児童センター(八潮5-10-27)で開催され、青稜中学・高等学校が二連覇を達成しました。

 紙を主素材として創作した鉄道ジオラマの出来栄えを競うこのコンクールは、紙を使った創作活動の楽しさを実感できる場の提供と子どもたちや保護者が作品を見て楽しみ、自分でも作ってみたいと思ってもらうことを目的に開催しています。八潮児童センターが主催し、鉄道、模型、紙業界など24社が協力。2回目の開催となった今年は、29の学校・団体・個人が全52作品をエントリーしました。

 表彰式では、最初に各協力企業の特別賞が発表され、大きな拍手が送られるとともに“ジオラマ材料”や“鉄道プレート”など豪華な賞品が発表されると受賞チームからは大歓声が上がっていました。

 NゲージA3部門で見事グランプリを受賞した青稜中学・高等学校の鉄道・自動車部の代表者は、「作品は、一人の力では完成できなかった。グランプリをとれたのはみんなの力です」と喜びを語り、プラレールファミリー部門でグランプリを獲得した『AtelierM840(ヤシオ)ファミリー』の代表は、「大人げなくガチで作りました」と本気度を見せていました。

 グランプリ、金賞、作品は3月22日(木)から別会場で、展示します。

【ペーパージオラマコンクール2018】
グランプリ:
 NゲージA3部門:青稜中学・高等学校
 プラレール1畳部門:八潮児童センター
 プラレールファミリー部門:AtelierM840(ヤシオ)ファミリー

金賞:
 NゲージA3部門:青稜中学・高等学校

銀賞:
 NゲージA3部門:区立浜川中学校、都立大崎高校、城北埼玉中学・高等学校、立教池袋中学高等学校 
 プラレール1畳部門:八潮児童センター、ゆたか児童センター、東大井児童センター、岩倉高等学校
 プラレールファミリー部門:福田ファミリー、AtelierM840ファミリー

銅賞:
 NゲージA3部門:城北埼玉中学・高等学校、桐蔭学園高等学校、都立大崎高校、成立学園高等学校・中学校、岩倉高等学校、東京大学教育学部附属中等教育学校、目黒学院中学・高等学校、神奈川県立金沢総合高等学校、幸福の科学学園中学校・高等学校、東大井児童センター
 プラレール1畳部門:認可保育園キッズガーデン川崎幸町、八潮児童センター、都立大崎高校
 プラレールファミリー部門:庭野ファミリー、土田ファミリー、安野ファミリー、やのファミリー

協力パートナー特別賞:
 ブラザー賞:区立浜川中学校
 津川洋行賞:都立大崎高校
 東京モノレール賞:都立大崎高校
 文化放送 玉川美沙ハピリー賞:都立大崎高校
 イカロス出版「エヌ」賞:東京大学教育学部附属中等教育学校
 ポポプロ賞:青稜中学校
 ネコ賞:立教池袋中学高等学校
 ライオン事務器賞:個人
 ひたちなか海浜鉄道賞:目黒学院OB
 カルーラ技研賞:個人
 ハセガワ賞:個人
 ミニチュア人形のYFS賞:個人
 トッパンフォームズ賞:東大井児童センター
 東急電鉄賞:東京医療保健大学
 紙宇宙賞:岩倉高等学校
 JR貨物賞:庭場ファミリー
 銚子電鉄賞:福田ファミリー

【コンクール入賞作品展 その1】
 日時:3月22日(木)~24日(土)午前10時~午後6時(24日は午後4時まで)
 会場:トッパン・フォームズビル1階ホワイエ(港区東新橋1-7-3)
【コンクール入賞作品展 その2】
 日時:3月26日(月)~4月8日(日)営業時間内
 会場:東京モノレール 羽田空港第2ビル駅北口改札内

協力:株式会社紙宇宙・サクラパックス株式会社・東京急行電鉄株式会社・東京モノレール株式会社・トッパンフォームズ株式会社・イカロス出版「エヌ」・株式会社カルーラ技研・JR貨物大井機関区・JR貨物東京貨物ターミナル駅・JR東日本東京総合車両センター・銚子電気鉄道株式会社・株式会社津川洋行・株式会社トミーテック・株式会社ネコ・パブリッシング「RM MODELS」・株式会社ハセガワ・ひたちなか海浜鉄道株式会社・ブラザー販売株式会社・文化放送 玉川美沙ハピリー・株式会社文友社・株式会社ポポプロ・ミニチュア人形のYFS・やまなし水源地ブランド推進協議会・株式会社ライオン事務器・八潮自治連合会