グローバルナビゲーション

平成28・29年度 区政モニター離任式

更新日:2018年3月23日

あいさつをする濱野区長
感想を述べる区政モニター懇談会の様子意見を述べる区政モニター
平成28・29年度 区政モニター離任式が3月22日(木)、区役所で行われました。

 区政モニター制度とは、区民の皆さんに区政について理解を深めてもらうとともに、区政に対し意見・提案などをお寄せいただくことによって、よりよい品川区のまちづくりに役立てることを目的としています。

 区政モニターは2年の任期で、品川区に引き続き1年以上住んでいる20歳以上の方を対象に50人を募集。今年度、年5回行われたモニター集会では、区の主要施策・シティプロモーション・介護保険事業・都市型観光のテーマにそって区の課題等の説明を受け、区政モニターの皆さんから区政への意見・要望を発表いただきました。その他、区内施設の見学会への参加や、モニターレポートの提出、モニターアンケートにもご協力いただきました。

 濱野区長は区政モニターの皆さんに「区民の方に喜んでいただけるサービスを提供することが、税金を有効に使うことにつながります。そのために、区民の方の声を聴いて、必要とされることをしっかり供給していくことが大事です。皆さんには引き続き区政に関心を持っていただき、声を届けていただければありがたいです」とあいさつしました。

 懇談会では、区政モニターから「区の事業に関心を持つようになった」「得たことを自分の周りに伝えていきたい」「区政についてここで学んだことを自分の町会の方々に報告してきた」「区政モニターとして学んだことがきっかけで地域の見守りに参加するようなった」「他の様々な町会の考えを学ぶことができてよかった」など、区政モニターの活動を振り返っての感想や意見が発表されました。