グローバルナビゲーション

ウーマンズビジネスグランプリ2019 in 品川 ファイナル開催

更新日:2019年2月25日

グランプリ受賞者挨拶

優秀賞受賞者 特別賞受賞者 よい仕事おこし賞

さわやか信用金庫賞 立正大学経済学部賞 

ファイナリスト紹介コーナー はばたけアントレーヌ紹介コーナー

 女性起業家のためのビジネスプランコンテスト「ウーマンズビジネスグランプリ2019 in 品川」グランプリファイナルが平成31年2月24日(日)、大崎ブライトコアホール(北品川5-5-15)で行われました。

 「ウーマンズビジネスグランプリ」は、女性の起業の可能性について広く周知し、女性起業家輩出のすそ野を広げ、優れたビジネスプランを発掘して適切な支援を行うことで女性起業家の成功事例を輩出することを目的として開催しており、今年で8回目を迎えました。全国からのエントリーは69件。書類審査とプレゼン審査を勝ち抜いた7人が、最終プレゼンテーションに臨み、それぞれのビジネスプランを発表しました。

 「将来性」や「継続性」など11の項目を審査した結果、「世界初!『バレエで健康づくり』エイジレスバレエ・ストレッチ~人生最後の日まで女性が自分の足で歩けるしあわせを!~」を発表したSAY株式会社の藤井治子さんが、見事栄えあるグランプリに輝きました。また、優秀賞には、岩品史枝さんの「バレエと演奏家のための専門治療院~障害予防から技術向上まで、生徒も教師もサポート!~」、特別賞には、株式会社ハレの日製作所 土屋奈津子さんの「わ!あたらしい わ!なつかしい 動画制作~時空を超えた『思い』を物語に~」が選ばれました。

 審査委員長の、田村真理子さんは「年々、プレゼンテーションの質が高くなってきています。今年は、日本における財産、流れ、市場を的確にとらえたビジネスプランをグローバルな視点で展開するなど、良い意味で審査員を悩ませる内容でした」と総評。最終プレゼンに臨んだファイナリストたちをたたえました。

 区は今後、藤井さんや、エントリーされた方の事業が前進できるよう、要望に合わせた事業のブラッシュアップや助成金の相談など、継続的にサポートしていきます。