品川区 大使館・領事館連絡会を開催 ~7カ国が参加~

更新日:2019年3月24日

連絡会のようす
話を聞く各国代表の方々 防災課長による地震対策の話 災害対策グッズに興味津々
協働・国際担当課長からの説明 真剣な表情で話を聞く参加者 記念撮影

 品川区 大使館・領事館 連絡会が平成31年3月20日(水)、区役所で開催され、コロンビア・ザンビア・ベラルーシ・北マケドニア・ミャンマー・ブラジル・ペルーの代表8人が参加しました。

 この連絡会は、各国と区の関係をより密にすることを目的に実施。区の担当者から、近年頻発している地震に対する災害への大使館等としての備えや、開催を来年に控えた東京2020大会への施策等に関して、また、区が行っている年間の国際関連事業について、それぞれ説明を行いました。
 連絡会終了後、各国の代表は防災グッズに興味を示したり、担当者に対して個別に質問をするなど、災害対策や東京2020大会、区の施策について関心を寄せている様子でした。

 区は今後も、大使館・領事館との連携を密にし、各国の魅力ある様々な情報を発信していきます。