グローバルナビゲーション

子育てメッセ2019 開催

更新日:2019年10月25日


育児についてのステージショー

出店の様子 子育てメッセを楽しむ親子 区長あいさつ

ハロウィン衣装で写真を撮る親子 おもちゃで遊ぶ子どもたち マッサージをしてもらいながら育児について話すママの様子

ワークショップを楽しむ親子 シナモロールのステージ 出店の様子
   
 品川子育てメッセ2019が令和元年10月18日(金)、きゅりあん(大井町駅前)で行われ、約2,000人が会場を訪れました。

 今回で12回目を迎えた同イベントは、品川子育てメッセ実行委員会と、子育て支援団体のNPO法人「ふれあいの家-おばちゃんち」、品川区の共催で実施しており、行政やNPO法人、地域活動団体、地元商店街や企業など60団体が参加。

 会場の1階小ホールでは、児童虐待防止推進特別講演会、7階のイベントホールでは、子育てに関するトークショーや親子で楽しめる歌のステージなどが開催されました。また、子育て支援団体のブースもあり、育児の悩み相談や地域の情報などを紹介。子育てに関する情報交換をする場となりました。
 
 会場を訪れた濱野区長は「12回目の開催となり伝統のある行事になりました。子どもは皆さまの宝であるとともに、社会全体の宝物です。行政もしっかり応援していきますので、みんなで力を合わせて大切に育てていきましょう」とあいさつ。

 会場では、しながわ観光大使のシナモロールと子どもたちとのふれあいステージやワークショップもあり、親子で楽しめるイベントとなりました。